動脈硬化について

高血圧は日本人には非常に多い病気で40~74歳の人のうち男性は約6割、女性は約4割が高血圧と言われており、高血圧をほっておくと心不全や狭心症、心筋梗塞といった心臓や血管の病気になったり、脳出血、脳梗塞の原因となることが知られています。

健康診断などで高血圧と診断された方や、健康診断で血液検査などの動脈硬化の指標が要経過観察となり以前より不安を抱えている方は、お気軽にご相談ください。

成人における血圧値の分類

成人における血圧値の分類 :(左)収縮期血圧(右)拡張期血圧
至適血圧 <120 かつ <80
正常血圧 <130 かつ <85
正常高値血圧 130~139 または 85~89
軽症高血圧 140~159 または 90~99
中等症高血圧 160~179 または 100~109
重症高血圧 ≧180 または ≧110
収縮期高血圧 ≧140 かつ <90