循環器内科セカンドオピニオン外来

  1. ホーム >
  2. 自由診療のご案内 >
  3. 循環器内科セカンドオピニオン外来

    循環器内科セカンドオピニオン外来

  1. 心臓の状態、心臓に栄養を送る血管(冠動脈)の危険度をチェックする構成で組み立てています(簡易心臓MRIドックは血管の危険度のチェックは省かれています)。

    心臓の危険因子である高血圧、糖尿病、高脂血症、肥満、喫煙をしている方で、40代以降の方は具体的な症状が無い場合でも受診をお勧めしています。
  2. 当院のセカンドオピニオン外来の特色
  3. ・循環器専門医がしっかり患者さんのお話しを伺います。
  4. ・当院の最新の画像診断機器(CT、MRI、エコー他)を使用し、質の高い画像診断検査を受けることが可能です(別日、保険診療)。

    循環器内科のセカンドオピニオン外来とは

  1. カンドオピニオン外来とは、患者さんご自身が病気の診断および治療において最良の方法を選択するために、治療を受けている主治医以外の医師に診断方法や治療方針について「第三者の意見」を求めるための外来です。 患者さまご自身が納得のいく治療をご判断いただくのがセカンドオピニオン外来の目的となります。
  2. 当外来では、循環器内科専門医が、患者さまのライフスタイルやご希望を考慮し、最良で安全な検査法や治療方針を検討させていいただきます。 治療や検査に対する疑問など、納得できるまで医師にお尋ねください。
  3. ※ご希望や必要に応じて専門性の高い医療機関へのご紹介も致します。
    ※セカンドオピニオンを出す上で、検査項目やご持参された検査結果が足りないと医師が判断した場合は、追加で当院の検査を保険診療でお願いすることがあります。その場合、後日の二回目以降の診療は通常の保険診療扱いとなります。
    ※セカンドオピニオン外来の受診当日に当院で検査や治療(薬の処方)を受けることはできません。混合診療となりますので原則として別の日に保険診療による検査、治療となりますのでご了承ください)。
    ※当院で治療も含めた診療を継続的にご希望の場合は転院という扱いになりますので、かかりつけ医からの紹介状(診療情報提供書)が必須です。セカンドオピニオンの結果、当院での診療をご希望される場合は紹介状をお持ちの上外来受診をご予約ください。

    循環器内科セカンドオピニオン外来 のご案内

    1. 相談可能な対象疾患(循環器疾患)
    2. 狭心症、心筋梗塞、心不全、不整脈、心臓弁膜症、心筋症、高血圧症など
    3. 対象とならない方
    4. ・ 治療を緊急に開始する必要がある場合
      ・ 医療過誤および裁判係争中に関する相談
      ・ 死亡した患者さまの診断・治療に関する相談
      ・ 医療費の相談
      ・ 当外来の主旨に沿わない相談
      ・ 予約をされていない方
  4. ※原則として、患者さまご本人が受診対象となります。ご家族の場合は同意書をご提出いただきます。(18歳未満の場合を除く)
    1. 相談に必要な資料
    2. 可能であれば下記の各書類をお持ちください。
      現在の状態を把握するための検査結果が足りない場合、追加で当院の画像検査等(別日、保険診療)のご相談をさせていただくこともあります。
    3. ・ 紹介状(診療情報提供書)(可能な場合)
      ・ 検査結果(血液、心電図、レントゲン、24時間ホルター心電図 その他)
      ・ 画像検査データ(超音波、CT、MRI、心臓カテーテル検査等)
    4. 料金・担当医師
料金 22,000円(税込) / 30分
担当医師 手塚 大介
※セカンドオピニオン外来は自由診療(自費診療)となります。各種健康保険はご利用いただけません。
    1. ご予約方法
    2. 当外来は完全予約制となっております。事前にご予約が必要です。
      お電話:03-6202-3375
手塚 大介

手塚 大介

Daisuke Tezuka
AIC八重洲クリニック 循環器内科 科長
循環器内科専門医
担当医師紹介について 診療時間について お電話でのお問い合わせ:03-6202-3375
担当医師紹介について 診療時間について
お電話でのお問い合わせ:03-6202-3375

循環器内科 外来のご案内

自由診療のご案内

主な疾患

循環器内科で行う検査

クリニック案内

  • Facebook AIC八重洲クリニック
  • 循環器内科専門医のブログ