わかっていてもできないダイエット ―ダイエットでお金がたまる?―連載第四回目

 肥満が心臓や骨に負担をかけ、色々な不具合が出てくることを前回お示ししました。今回はダイエットでお金がたまることをお話したいと思います。    まず、ダイエットをする際にもつべきイメージとして、お腹についた脂肪を有効利用 …

わかっていてもできないダイエット ―運動をして筋肉を増やすことは何故大切なのか―連載第三回目

 ダイエットを始めるための動機づけ、ここで「やらなくていいじゃん」の出現が阻害要因になり、動機づけではなく、やらなくてはいけないことに位置付けないとなかなか継続できない、ということをご説明しました。    肥満が何故悪い …

わかっていてもできないダイエット ―ダイエットを始めるにあたって―連載第二回目

 ダイエットを始めようとしても続かない、あるいは頭でわかっていても始められない。つまりダイエットを始めることは「火をつける」ことだ、その火がつかないから失敗してしまう、という表現で前回お話ししました。 ダイエットに苦手感 …

わかっていてもできないダイエット―読むとズバリわかるダイエットの真髄、AIC八重洲式ダイエット法―連載第一回目

 コロナ禍で肥満が増えています。しかし、した方がいいと頭ではわかっていてなかなかできないもの、それがダイエットです。なかなかできない理由は大きく二つあると思います。 一番にやる気が起きない、ということです。要するに行動化 …

心筋症診断における心臓MRI T1 mappingとECV解析 ― LGEに代わるイメージングモダリティの幕開け 第2回 Cardiovascular Imaging Symposium

(医療法人豊智会、バイエル薬品株式会社共催) 「心臓MRIのT1 mappingおよびECV解析について」に関する発表抄録掲載  去る平成30年10月17日、医療法人豊智会はバイエル薬品の協賛・共催で「第2回Cardio …

熱帯夜と快眠 -暑いと眠れないとは何故だ?快眠と血液循環の秘密の関係-

 梅雨が明けてしまい、熱帯夜が始まりました。今年は梅雨といっても東京近辺はさほどまとまった降雨がなく、これから猛暑が始まるかと思うとうんざりしますね。  昼間暑いのも大変ですが、夜暑いのも一苦労です。寝るときにクーラーを …

薬物中毒と心臓突然死について ―ドンファン氏怪死事件の謎にみる脱法薬物の危険性ー

 和歌山の資産家が急死した事件で、覚せい剤の急性中毒死、また誰がそれを飲ませたのか、という話題が先ごろから注目を浴びていました。飼っていた犬を調べた結果、薬物成分が検出されていないことで事件はさらに迷走しそうであります。 …

暑いときには気をつけようー熱中症(熱射病)―

 暑いときにクーラー・空調をつける、それが当たり前の現代社会ですが、クーラーのなかった時代には、日本人は涼を楽しむという心をもち暑さをしのいできました。井戸水で冷やしたスイカ、うちわ、風鈴、すだれ、かき氷、花火、きもだめ …

医者は症状を聞いただけで病気がわかる?わからない?

   先日、患者さんから「症状を言えばすぐ病気がわかるものではないのですね」とお言葉をいただきました。  そこで、冒頭の質問が今回のテーマです。果たして優れた医師は症状を聞いただけで病気がわかるものでしょうか?  最近の …